商品の宣伝をするならチラシ印刷が手っ取り早い

印刷機

好感度を上げる

レディ

伝えたい事を明確にしよう

自社の商品やサービスをさまざまな人に関心を持ってもらうためには、チラシによる販促策が大切になります、認知度を上げるとともに自社のイメージを良くも悪くもさせてしまうのがチラシのデザインです。幅広く認知度を上げたいためにチラシのデザインよりも告知を優先させるならば、カラーより一色刷りにすることでコストを軽減させる事ができます。ゴム印を押すように印刷するフレキソ印刷を使用することで、文字や大まかなデザインロゴなどを紙面に載せる事ができます。逆に、商品に彩りを伝える必要があり、商品の価格に見合うデザインが必要な場合には、写真や細かなデザインをチラシ忠実に再現しなければなりません。デザインを専門に扱っている業者に依頼するためには、ラフなたたき台と共に細かな注釈をつけていく必要があります。画像の大きさや文字の長さ、それぞれの配置はどれが効果的か専門家の目で見てもらいましょう。チラシの校正を依頼する時には、さまざまな切り口でイメージを伝えるチラシをいくつかを作ってもらいましょう。言葉では説明できない印象や社風と相性が良いか、季節や時事に合ったイメージになっているかなど、さまざまな観点から比較していきます。また、一人の目で見るだけでなくさまざまな人の目で見た時の感想も大切です。複数回チラシを出していくと書面のパターンが似てしまうことがあります。切り口を変えて新鮮さを訴える事ができるか再考していきましょう。